イスタンブール⇒カッパドキア 夜行バスの乗り方

Pocket

トルコのイスタンブールからカッパドキアまで、夜行バスに乗って移動してみました。

チケットを取る方法、どこでバスに乗るか、バスの様子を紹介します。

 

ざっくりと、

①オトガル駅でチケット購入

②乗車時間にオトガル駅まで行く

③バスに乗る

これだけです。

では詳しく説明していきます。

 

①オトガル駅でチケット購入

チケットは、オトガル駅で購入することができます。

オトガル駅は空港から、メトロで10駅。

降りるとこんな感じ↓で大量のバス会社が並んでいます。

この中から、バス会社を選んでチケットを買います。

会社によって、バスの出発時間も違うので、いくつかのバス会社を回ってみましょう

f:id:porigasa:20181006173030j:image大量の会社が並んでいます
f:id:porigasa:20181006173026j:image今回はこのバス会社に。

 

カッパドキアは、ネプシェヒル、ギョレメなど、いくつかの街に別れているので、ホテルがある自分の行きたい町の名前を言えばokです。

僕はギョレメにホテルを取っていたので、ギョレメ行きで予約しました。

 

料金は110リラ

大体1リラ20円くらいだったので、日本円で2200円くらいです。

 

②乗車時間にオトガル駅まで行く

 

出発時間までにまたオトガル駅まで向かいます。

バス乗り場は、チケットを購入した店の裏です。

どのお店で買ったのかは覚えておきましょう!

f:id:porigasa:20181006181855j:image

バス乗り場の様子

 

③バスに乗る

あとはバスに乗るだけ。

明日はまあまあ硬くて、リクライニングも出来ないので、そこまで快適ではないです、、

飛行機のエコノミークラスの席くらいのスペースでした。

 

途中で休憩が3時間ごとくらいにあるので、トイレの心配はありません。

ただし、基本的にトイレは有料(1リラ)なので注意が必要。

f:id:porigasa:20181006180837j:image

↑こんな感じのサービスエリアで休憩します

 

最後にネブシェヒルで乗り換え

ネブシェヒルで乗り換えがありました。

そこからギョレメまでは20分ちょっと。

20:30発のバスに乗ってついたのは翌日の08:00でした。12時間弱。

f:id:porigasa:20181006181423j:image

乗り換えのバス

 

以上、イスタンブールからカッパドキアへの行き方でした。

個人的には、夜行バスで宿代が浮かせたのはラッキーでした。

ただし、さすがに超快適というわけではないので、そこは我慢しましょう。

 

ちなみにバスでなくても、飛行機で3000円程度でカッパドキアまで行けるようなので、バスガンがきつそうな人は、そちらも考えてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です