人生=資産運用!? 大学生の賢いお金の使い方について考えてみた

Pocket

こんにちは!porigasaです

大学生は、今までに一度はお金の使い方について悩んだことがあると思います。

お金だけでなく、時間ややる気なんてのも、気が付くと、どこかへ消え去っていってしまいますよね💦

どんな意識を持っていれば、こういったお金やなどの「資源」をうまく使っていくことができるのかを考えてみました。

人が持っているリソース=時間、お金、気力

人が持っているリソースは大きく分けて時間、お金、気力の3つだと言われています。

  • 時間:命そのものですね。基本的に有限ですが、「自由に使える時間」は増やすことが出来ます。
  • お金:3つの中で唯一上限なく増やしていくことが可能です。
  • 気力:モチベーションとか、やる気と言い換えてもいいかも。これがないと、何かに取り組むことはできません。

時間、お金、気力、全てがそろう日はこない

時間、お金、気力の3つが全てそろっている状態というのはなかなかやってきません。

大学生のうちは時間や気力はあっても、お金が足りないですよね。

逆に社会人になると、お金はある程度余裕が出てくるけれど、時間の余裕がなくなってきます。

歳をとってくると、何かをやるための気力も減ってきてしまいます。

「お金がないから」「時間がないから」「やる気が出ない」とか、言い訳して全てがそろうまで待っていても、そんな日は永遠に来ないし、そうやって何もしないでいる間にも、リソースはどんどん減っていってしまっています

リソース(時間、お金、気力)の使い方

お金の使い方(支出)には大きく分けて3つの種類があります。

  • 消費:支払額と価値が同等なもの
  • 浪費:得られる価値が支払額よりも低いもの 無駄な出費のことです。
  • 投資:得られる価値が支払額より高くなるもの 将来の自分にとってプラスとなる、何かしらのリターンが見込めるものです。

大学生でいうと、

  • 消費:食費や家賃など生活費
  • 浪費:なんとなく参加した飲み会、衝動買いした洋服
  • 投資:読書や、スキルをつけるための勉強

などがあてはまりますね。

投資というと、株やfxなどがイメージされやすいですが、将来の自分にとってプラスとなる、いわゆる「自己投資」も投資に入ります。

この3つはお金の話でよく登場してきますが、時間や、気力の使い方も基本的に同じで、消費、浪費、投資の3つ。

例えばどうでもいい飲み会に参加しているときには、お金だけでなく、時間や、気力といった資源も同時に「浪費」してしまっています。逆に何か将来のために勉強しているときは、時間や気力を「投資」しているということになります。

賢い使い方:浪費を減らして投資にまわしていく

賢い使い方はシンプルで、浪費を減らして、投資に回していく。これだけです。

言い換えると、将来的に、自分の資産=お金や自由な時間を増やしてくれるものに、リソースを使うということです。

そんなに難しく考える必要はなくて、何か迷った時には、自分の将来にとってプラスとなってくれるものを選択していけばいいわけです。

ポイントはお金だけでなく、時間や気力も自分の持つ資源の一つだということ。

例えば、僕は大学に入るのに、1年間浪人をしたのですが、これは、予備校代というお金だけでなく、1年間という時間と、気力を受験勉強に対して投資したわけです。将来にとってプラスになるという確信があったから浪人したわけで、あそこでもし「浪費」をしてしまっていたら、たぶん今の大学には入れていないはずです。

「投資」やら「浪費」やらなんて当時の自分は全く持って考えてなかったわけですが、まあ結果オーライでした。

今現在は、お金に関する知識や、スキル、面白い体験などに資源をバンバン投資しています。

大学生はお金はないが時間と気力はある。

多くの大学生は、お金はあまり無いけれど、時間や気力はたっぷりあるということが多いと思います。何のリソースも持っていないように見えて、実はかなり恵まれているわけです。

この時間や気力、さらにお金を大学生のうちから「投資していく」意識を持っていた学生は、将来的にお金や自由な時間を手に入れることができるだろうし、せっかくの資源を浪費してしまうと、将来は時間もお金も足りない状況になってしまうかもしれません。

この意識がある人とない人とでは、時間がたてばたつほど、どんどん大きな差がついていくと思います。

特に時間が有限なのを忘れがち💦

特にその大切さを忘れてしまいがちなのが「時間」だと思います。僕自身も、大事だとはわかっていながらも、youtubeをダラダラと見続けたり、何の目的もないのに、携帯を眺め続けたりなんてことは結構あります💦

お金のように目に見えづらいからこそ、ついつい無駄にしてしまいがちなんですよね。

ただ、絶対に忘れてはいけないのが、時間は有限なリソースだということ。どんなにお金持ちになったところで、寿命は必ずあります。死ぬ間際にお金をたくさんもっていても意味がないですよね。

ダラダラしている間に、どんどんと自分の時間が減っているという事実を忘れないようにしたいところです。

ついダラダラしてしまう人にはこの映画がおすすめ⇓

映画TIME/タイム【感想】/時間に対する意識が変わる作品!

人生=資産運用説

人生=時間、お金、気力という3つの資源をいかにして運用していくのかゲーム」みたいな感はあります。

うまく投資をしつつ運用していくことができれば、持っている資源をどんどんと増やしていくことができるし、浪費ばかりしてしまったら、どんどんと資源が減っていく一方になります。

自分の持っている、時間、お金、気力という3つの資源をきちんと把握して、さらにそれをうまく運用していく。という感覚を今のうちから身につけていきましょう。

まとめ:投資していく意識を持つ

お金など、自分の持つ資源の使い方について書いてみました。

たとえ大学生だろうが、社会人だろうが、自分の持っている資源をどんどん投資にまわして、金銭的にも、時間的にも、精神的にも充実した状態を目指していきましょう。

終わり

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です