ATM手数料はもう払わなくてOK/ネットバンクを利用する3つのメリット 

Pocket

こんにちは!porigasaです!

最近使っている人も増えてきているネットバンク。簡単に言うと、実店舗がない、ネット上の銀行のことです。

この記事ではこれまで2年間使ってきて感じたネットバンクを使うメリットを紹介していきたいと思います。

僕自身、前までは地元にある地方銀行を利用していて、2年くらい前からネットバンクを利用しはじめたんですが、これがめちゃくちゃ良い。

銀行まわりのストレスがかなり減りました。

もう以前の銀行を利用していたころには戻れないな~という感じです。

学生も、ゆうちょや地方銀行の口座しか持っていない人が多いかと思います。時間的にも、金銭的にもだいぶ得できるので、さっさとネットバンクを作るのをおすすめします!

ネットバンクの3つのメリット

ちなみに僕が使用しているのは『住信SBIネット銀行』というネットバンク。

この住信SBIネット銀行を使ってみて感じた3つのメリットを以前まで利用していた地方銀行とも比較しながら紹介していきたいと思います。

①手数料がかからない⇒金銭的ストレス0

まずはこれ。ゆうちょや、地方銀行と比べて、圧倒的に手数料が安い。

回数制限はありますが、一定回数までは、他行宛振込手数料やATM手数料、出金手数料がかかりません。

僕自身ネットバンクに変えてから、これまで一度も、手数料を払ったことはありません。それまで毎回ATMで手数料を取られていたのがあほらしくなってくるレベルでお得です。

コンビニでの手数料って、少なくとも100円、土日だと一回200円以上しますからね。そんなお金払うくらいだったらコンビニでおいしいものでも買って食べた方がよっぼどいいです。

コンビニATM手数料が安い! 

この表は、住信SBIネット銀行のATM手数料の例。表を見てもらっても分かる通り、基本的に手数料が0円です。

セブンイレブン、ローソン、イーネットのあるファミマ、サークルKなど、主要なコンビニ全てで無料で預け入れ、引き出しできるという最強さ。

引き出し額については、預金額などによって決定されるランクによって無料となる回数が決定されます。

ちなみに大学生である僕の場合は、ランク2で、ATM引き出しは月5回まで無料になっています。

 

1年で3000円の節約に!!

ソニー銀行が行った調査では、平均して、1人当たり2952円もコンビニのATMで使っているそうです。もちろん平均なので、利用する回数が多い人は、もっと多くの額を手数料として取られているということですね。これが無料になるのは大きなメリットの一つ。

ソニー銀行/コンビニATM手数料の利用実態を調査

②銀行まで行かなくていいから楽ちん。⇒移動ストレス0

ネットバンクにはそもそもリアルな店舗がありません。なので、わざわざ取り引きのために銀行まで行く必要がないです。

かわりにネット上で、すべての取引が可能になっています。

自宅でも、出かけた先でもどこからでもお金を振り込んだりできるので、とっても便利。

(アプリSBIネット銀行から引用)

⇑こんな感じのスマホのアプリ上で、残高を確認したり、送金をしていくことができます。通帳も存在しないので、管理も楽です。

③24時間取り引きできる。⇒時間的ストレス0

ネット

ネット上に「営業時間」なんて概念はないので、24時間いつでも使えます。

地方銀行とか、そもそも閉まるのがめちゃくちゃ早かったりしますよね。僕が使っていた某地方銀行は朝9時に営業開始して、なんと15:00には窓口が閉まってしまいます。いや~学校行ってたら昼ぐらいしかいけないじゃん。という・・・。

ATMも夜になると閉まってしまうので、必要なお金が引き出せないこともありました。そんなストレスも0に。

コンビニ

コンビニも休日だろうがなんだろうが24時間やっているということ。現金が必要な時にお金がおろせないなんてことがまず、ありません。コンビニは例えばゆうちょのATMなんかよりも、よっぽど数が多いので、ATMが見つからずに困ることもありません。

部活で県外へ遠征した際や、旅行先で手持ちのお金が足りなくなったときにも、コンビニに寄った際に無料でお金をおろせるるのでとても助かりました。

以上、三つのメリットを簡単にまとめると、『ストレスが減る』ですね。

銀行までいく移動ストレス、銀行が閉まる前に行かなくちゃという時間的ストレス、コンビニでとられる手数料という金銭的ストレスがネットバンクに変えたことで、一気に解消しました。

本当に、もう以前のような普通の銀行に戻れる気がしないです。

デメリットは?

今まで使ってきてデメリットを感じたことは特にありません。

ただあえて挙げるとすれば、万が一パスワードを忘れた場合は、取引ができなくなってしまうという点くらい。

まあ、どこの銀行でも、暗証番号はありますし、デメリットととまではいえないかもしれませんが、パスワードはきちんと管理するようにしましょう。

オススメは『住信SBIネット銀行』

メリットの中でも、何度も登場してきていますが、個人的なおすすめは住信SBIネット銀行。

ポイントは、手数料が基本0円であること。僕自身SBIネット銀行を2年以上使い続けていますが、これまで一度も手数料を払っていません。

他にもネットバンクはあるんですが、他行への振り込みや、ATM手数料がかかる場合があります。

どこのネットバンクの口座を作ればいいか迷っている方にはSBIネット銀行をおすすめします!

 

まとめ:ネットバンクで銀行ストレスを無くそう

以上、ネットバンクのメリットについての紹介でした。

僕自身、地方銀行から、ネットバンクに変えたことで、余計なストレスが無くなりました。

一度作ってしまえば、この先どこへ行っても引き続き便利に使っていくことができますし、

無駄にお金をとられず、得できるよう、今すぐにでも口座開設することをおすすめします。

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です