ペンもノートもいらない勉強法!?音声学習のメリット5選

Pocket

こんにちは!porigasa(@porigasa2)です

最近少しずつ広まりつつある?「音声学習」について紹介します。

勉強というと、どうも参考書を開いて、座ってやるもの。

というイメージがありますが、音声学習を始めると、ランニング中だったり、運転中だったり、通常だと勉強できないような時間も知識をつけるための時間に変えることができるようになります。

僕も最近はこの音声学習にはまっていて、四六時中イヤホンを耳に突っ込んで音声を聞いてインプットしまくっています。

音声学習とは?

その名の通り、音声を使って学習すること。Youtubeの動画だったり、Audibleといった音声教材を耳で聞くことで手軽に知識をつけていくことができます。

方法は?

Youtube

Youtubeというと、はじめしゃちょーだったり、ヒカキンだったり、いわゆる娯楽系のyoutuberがイメージされやすいですが、実は最近、Youtube以外のジャンルで活躍されている方がYoutubeで動画を出すという流れが結構あってかなり幅広いジャンルについて勉強することができます。

おすすめのチャンネル(厳選)

迫さんは、フリーランスのエンジニアをされている方で、プログラミングを勉強したい人や、エンジニアを目指している人、大学生に超おすすめ。僕も普段から刺激をもらいまくっています。

両さんはお金についての知識を発信されています。投資や保険などお金にまつわる知識がかなりわかりやすく説明されています。お金について不安がある人はチェックしてみましょう。

紹介した以外にも、色々なジャンルで、沢山の方が動画を出されているので、チェックしてみましょう。(聞いてみるとこの人こんな声だったんだ!なんて驚くことも結構あって面白いです笑)

Audible(オーディブル)

Audible(オーディブル)はアマゾンがだしているサービスで、”耳で聴く読書”ができます。

小説からビジネス本まで様々な本を聴くことができます。

一か月間の無料体験ができるので気になる方は試してみましょう。

Amazon Audibleを無料で体験してみる

次に音声学習をやっていく中で感じたメリットを紹介していきます!

音声学習のメリット

①スキマ時間が勉強時間になる

特に社会人や、忙しい人は、勉強しようと思っても時間が取れないなんてことがあるかと思います。ただ忙しいといっていても、意外と、移動時間だったり、スキマ時間は結構あるんですよね。音声学習をすることで、今まで無駄になっていた時間を使って学習することができるようになります。

僕自身は今まで移動中は音楽を流していることが多かったんですが、まあ実際その時間て、結構無駄になってしまうんですよね。

誰かと一緒のときとかは全然いいんですが、一人で運転しているときとか、曲を流しながらわりとぼ~っとしていて、生産性0になっていることが結構多かったです。そういった時間も音声を流すことで無駄にすることなく使えるようになりました。

移動時間以外も、お風呂に入っているときだったり、ランニング中だったり、何かをしている最中に聞けるので、時間の密度が濃くなります。「何をするでもなくいつの間にか時間が過ぎていた・・・。」なんてこともほとんどなくなりました。

②お手軽ーBGM感覚でOK

音声学習はイヤホンとスマホさえあればどこでもできちゃうので場所を選びません。だから始めるまでのハードルがだいぶ低いんですよね。これが大事!

参考書を使ったりするいわゆる普通の勉強だと、参考書やノート、筆記用具など準備が面倒だし、そこから参考書を開いたりなんだりと始めるまでののハードルがそこそこ高いです。だからやるまでに結構エネルギーを使うですよね。

その点音声だと「まあとりあえず流すか~」。くらいのノリで始められて、聞いているうちにだんだんとやる気が出てくるなんてこともあるので、学習方法としてはめちゃくちゃお手軽。

勉強する時って最初のスタートが一番面倒なので、さっさと始められるのは本当にいいです。

③情報量が多い⇒記憶に残りやすい

人間がしゃべっていると、その人の声のトーンだったり、声の大きさ、声質だったりと内容以外の情報が結構たくさん含まれています。

で、実際に音声学習をやってみてわかったんですが、こういう情報があるほうが、内容が頭に残りやすかったりします

ただ文章を自分で読んだり、機械が読み上げている音声を聞くよりも「この人の話し方いいな」とか、「こんな声なのか!意外・・・」とか何かしら感じながらやったほうがなぜか記憶に定着しやすいんですよね。

あと特にyoutube動画なんかだと、話している人の感情も伝わってきやすいので、モチベーションが落ちているときとか、音声を聞くことで、やる気が出たりすることもあります。

④何度も繰り返せる

何かを勉強するときって一回でマスターできることなんて不可能なので、何度も何度も繰り返していくことが重要になってきます。

学校の授業とか、一度聞き逃してしまうと、何を言っていたのか分からずじまいになってしまいますよね。その点音声だと1度で全部理解できなくても、何度も何度も繰り返すことができます。

しかも②でも言ったように、繰り返すまでのハードルがものすごく低い。スマホのワンタッチで復習できるので、一度で理解できなくてもわかるまで何度でも繰り返せばOKです。

僕自身、記憶力の悪さには自信があるので大事だと思ったものは何度も何度も繰り返し聴くようにしています。

⑤速度を調節できる

学校で授業を受けていて、やたら眠くなることってありますよね。

僕が思うにあれは多分、あまりに情報量が少なすぎることで脳みそが退屈しちゃうからだと思います。(単純に寝不足とかいう場合もあるかもしれませんが。)

初めて聞く内容だったり、ある程度情報量が多くて刺激が多いと、結構集中できるんですが、慣れてくるとだんだんと集中できなくなってきます。

音声学習も同じで、何回も聞いて内容がだいたい理解できてくると、音声に慣れてきて集中するのが難しくなってきます。

そんなときは音声の再生速度を上げるのがおすすめ。youtubeでもaudibleでも簡単に速度をかえることができます。

集中できるように自分の脳にある程度頭に負荷がかかるくらいのスピードに設定するのがいいかなと思います。調子がいいときには速度を上げて、爆速でインプットすることもできます。僕は2倍速ぐらいで聞くことが多いです。

音声学習のデメリット

Youtubeだと通信量が増える

移動中など、wifiのない環境でYoutubeの動画を流しまくっていると、スマホの通信量がけっこう多くなってしまいます。

最近はも新しい課金サービスYouTube Premiumができて、月額1180円でオフライン再生が可能になっているので、通信量が気になる方は、入るのがいいかも。バックグラウンド再生もできるので、かなり便利かと思います。

ちなみにAudibleは端末内に音声をダウンロードできるので、オフライン再生ができます。

操作できないことも

当たり前なんですが、お風呂に入っているときとか(防水は除く!)、運転中は動画をとめたり、ちょっと巻き戻したりなんてことができません。

そんなときに若干もどかしいですが、何度も聞けるので、神経質になりすぎず、気楽にいきましょう。事故ったりしたら元も子もないので💦

まとめ

以上、最近流行ってきている音声学習の紹介でした。

耳で聞いて勉強するのは、やってみると本当にいいので、ぜひ一度試してみてください!

今後も音声学習ができる範囲はどんどん広がっていくと思います。お手軽な方法を使って着実にレベルアップしていきましょう!
Amazon Audibleを無料で体験してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です