大学生が貯金するよりお金を使うべき3つの理由【貯金<レベル上げ】

Pocket

こんにちは!porigasa(@porigasa2)です

大学生の皆さん、貯金どれくらいありますか?

大学生のうちにバイトで稼いだお金はどんどん使うべきでしょうか?それとも将来のために貯金しておくべきでしょうか?

僕自身、大学へ入学してから、パン工場から家庭教師までいろんなバイトを経験しながら、稼いだお金は海外旅行やら、ダイビングやら、勉強代やらありとあらゆるものに使いまくってきました。(よって常時金欠です!)

その経験からいえるのは、大学生のうちは間違いなく、貯金するよりどんどんとお金を使っていったほうがいいです。ぶっちゃけお金を使わずに貯金しているのはかなりもったいないです。その理由を説明していきます。

理由は大きく分けて3つあります。

理由①お金は自分の成長をブーストできる

お金を使うことで、自分の知識や経験、スキルなんかを一気に増やすことが出来ます。

例えば本を読むことで、自分の頭だけでは思いつかないような知識を得ることが出来たり。旅行をすることでそれまでと全く違う価値観、視点を知ることができたり。お金という道具を使うことで、自分の力だけでは手に入らなかった知識を手に入れることができるわけです。うまく使うことができればお金は自分の成長を加速してくれるブースター的な存在になってくれます。

ただ貯金する=将来の自分が成長していない宣言

逆に、お金を使わずに貯めているというのは、将来の自分が今の自分より成長していない。と言っているようなもの。

自分が成長していくには、お金や時間を投資していく必要があります。理想的な状態としては、自分の成長のためにお金を投資⇒レベルアップ⇒お金が手に入る⇒さらにレベルアップのために投資という流れを作れれば最強で、貯金して、お金を使わないことは、このサイクルを止めてしまうことになります。

今の1万円と将来の1万円は違う。将来より今の方が価値が高い。

お金の価値ってずっと変わらないように思いがちですが、実際変わります。例えば、小学校のときの1000円と、今の1000円の感覚って確実に違いますよね。小学生の自分にとって1000円は結構大きい額だったと思います(お金持ちの家でどうかは知りません💦)が、大学生にもなれば、飲み会だったり、食事やらなにやらで1000円くらいは一瞬で消え去ると思います。

小学生のときの自分がもし、やりたいことや欲しいものを我慢して1000円を将来のために大事に貯金する。とか言っていたらどうでしょうか?きっと「いや、もう1000円あげるからとっとと欲しいお菓子でもゲームでも買え」って言いたくなりますよね。

これと同じように、今大学生のときに持っている1万円のほうが、将来の自分にとっての1万円より価値が高い。自分のレベルが上がっていくにつれて、同じ額でも自分にとってのお金の価値は変わっていくわけです。

お金を使ってレベルを上げていく

このお金の価値が変わっていく感覚は、ゲームで考えると、わかりやすいかも。ゲームを始めたばかりのときに手に入るお金って、レベルが上がってから見ると、超しょぼいですよね。レベルが上がれば上がるほど、手に入るお金の額も上がっていきます。もし、ゲームの最初にケチって新たなアイテムを買わなかったら、強いモンスターを倒すことが出来ません。当然レベルはそのまま。いつまでたってもレベルが上がらないわけです。

あくまでお金は道具に過ぎないので、レベル上げのためにどんどん使っていったほうが、結果的に、よりたくさんのお金も手に入るようになります。優先順位はあくまでレベル上げ>貯金です。

理由②貴重な時間がもったいない

元も子もない話ですが、何のスキルもない大学生がバイトをしてできる貯金の額はたかがしれています。

理由1でも言ったように、自分の知識やスキルをつけるためにお金を使っていって自分のレベルを上げていけば、将来の自分からすればバイトで稼いだお金なんて一瞬で稼げるようになるはずです。

大学生は気力も体力もそろっている時期

大学生のときってお金はあまりないですが、時間や気力、体力はめちゃくちゃありますよね。

年を取ると、どうしても体力や気力なんかは若いころに比べて衰えてきます。例えば体力に関しては大学生くらいが人生のマックス。恐ろしい話ですが、20代手前くらいをピークに体力はどんどんおちていくそうです。

⇑加齢と持久力の変化(シャトルラン) 引用:健康長寿ネット https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/undou-kiso/tairyoku.html

もちろん歳をとって新たな楽しみも増えていくと思いますが、若いうちにしかできないこともたくさんあると思います。実はこれほど気力も体力もそろった時間というのは結構限られているわけです。

もちろん、バイト自体で自分のスキルアップができたり、バイトがめちゃくちゃ楽しい場合は別ですが、ただお金をためることを目的に今この貴重な時間を使ってバイトをするのは、あまりにもったいない気がします。

理由③お金の知識が手に入る

最後の理由がこれ。学校ではお金について教えてくれないけれど、誰の人生にもお金は一生関わってきます。なかでもお金の使い方の知識は、実際に使っていかないと、なかなか身につきません。

学生という、そこまで使う額が多くない時期から、しっかりお金の知識を付けていくことで、将来たくさんのお金を扱うようになってもお金の問題で困ることがなくなります。

世の中には知っているかいないかで差がつくようなことが結構あったりするので、なるべく早い段階で知識を付けていったほうが人生有利になるのは間違いないです。

安心感は貯金では手に入らない

貯金をするという人にありがちなのが、将来のため。将来が不安だから今のうちにお金をためておくという考え。

ただここで考えてほしいのが、「いったいいくらお金があれば安心できるのか。」ということ。

いくら銀行口座にお金がたくさんあったとしても、もし自分にお金に関してのの知識が全くなかったら、結局あんまり安心できないような気がするんですよね。「知らないこと」が原因になって無駄に不安を感じているということは意外に多いように思います。

本当の安心感というのは、「貯金があるから」ではなくて、「お金に関する正しい知識」+「もしお金が無くなっても稼ぐことができるスキル」をつけて初めて手に入るものだと思います。

極論ですが、このお金の知識と稼ぐスキルが身についていれば、たとえ貯金が0円になったとしても、どうとでもなりますしね。

大学生の賢いお金の使い方は?

大学生に一番おすすめのお金の使い方は、浪費を減らして自分の成長につながるもの=自分の将来にとってプラスになるものにお金を使っていくこと。『自分が成長出来るものにはガンガンお金を投資していく⇒それでも余るなら貯金へまわす』

くらいのスタンスがいいんではないかと思います。大学生のうちはなかなか貯金するところまでお金が残らないと思いますが、何度も言うように、自分が成長していくことの方がはるかに価値があります。(⇓の記事で詳しく書いています。)

人生=資産運用!? 大学生の賢いお金の使い方について考えてみた

まとめ

自分のレベルを上げることにお金を使い続けていけば、大学生の間に貯められるお金なんてちっぽけに思えるようになるはず。

時間や気力という貴重な資源をたくさん持っている今、将来の自分が今より成長できているようにうまくお金を使っていきましょう。

偉そうなことをさんざん言っていますが、僕自身も現在進行中で、成長するために勉強している最中です。やったもの勝ちなところはあるので、頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です